HOME > お店のお悩み事例


お店のお悩み事例

ダイレクトメールを送ってるが、コストを抑えたい。

メール配信なら何回送っても利用金額はそのまま。
広告費用を気にせず既存のお客様へアクションが起こせます。

電話の予約でスタッフの手が塞がりがち。

モバイル予約を導入して既存のお客様を切り替えていただく事でお電話減。
お客様対応に集中できます。

アンケートを実施しても、回答率があまりよくない。

紙と鉛筆で答えるアンケートでは、やはりめんどくさく感じてしまうもの。
モバイルから簡単に回答でき、更に回答者様にお得なクーポンなどの特典があれば、回答率はグッと上がります。

リピーターとしてお店に来てくれるお客様が少ない。

リピーターがつかないと、常に新規のお客様を集客する為にコストをかけなければいけなくなってしまいますよね。
でも、どうしたらリピーターになってくれるんだろう...。
お店を気に入ってもらうことは勿論ですが、実はお店のことを忘れないで居てもらうことが重要です。
初めての来店から、3日後、3週間後、3ヶ月後など、自動で来店を促すメールを送ることが出来れば、お客様に「また行こう」と思ってもらえます。

予約を忘れてキャンセルということがある。

お客様が予約したことを忘れてしまってキャンセル...。
しかも、そのお客様はその後気まずくてなかなか店に来てくれなくなってしまう...。
このような勿体無い失客が意外と多いのではないでしょうか。
モバイルマーケティングツールの予約機能を使えば、前日に自動で予約日と時間をお知らせするメールを送ることができるので、このような失客を防ぐことができます。

せっかく広告を出してもなかなか効果が出ない。

携帯販促ツールを使用すれば、フリーペーパー、DM、ポスティング等の広告からクーポンを入手したのにも関わらず、一定期間来店いただけなかったお客様に来店を促すメールをお送りすることができます。

来店数が把握できず、人件費や仕入れで無駄が出てしまう。

感覚だけで、時間帯や季節などの来店数を把握するのは難しいものです。
携帯販促ツールでは過去一年間の売上集計や来店者数のデータをグラフで一覧表示できるので、正確な情報を分析することができます。
分析に基づいてシフトや仕入れの調整ができるようになれば、大幅なコスト削減が見込めます。

ポイントカードを有効利用してもらえない。

従来のポイントカードでは、財布が重くなるので持ち歩いていなかったり、なくしてしまったりと、せっかく実施しているポイントサービスが有効に利用してもらえないことがあります。
しかし、モバイルポイントシステムに移行すると携帯ひとつでポイントが貯められるので、カードを持ち歩く煩わしさがなくなります。
また、カードを紛失によるポイント喪失を防ぐことができるので、お客様がポイント喪失をきっかけに店から離れてしまうということもなくなります。

どんなメルマガを送れば効果的なのかわからない。

お客様に再来店を促すにしても、ただ闇雲にメールを送ればいいというわけではありません。
今日来店されたお客様にはお礼のメール、最近来店されていないお客様には来店を促すメールなど、メールにも色々な種類があります。
当ツールでは、効果的なメールを送るための機能がたくさん用意されています。
また、会員登録時の情報や来店回数、ご利用金額などを組み合わせて会員様を検索することで、お客様ひとりひとりに合った適切なメールを送ることが可能です。

どうやって会員になってもらえばいいのかわからない。

モバイルマーケティングツールは、店舗様にとって便利なだけではなく、お客様にもお得に使っていただけるように作られています。
様々な機能でお客様がどのくらいお得にお店に来てもらえるのかアピールして下さい。
また、おサイフケータイ機能を使った簡単な会員登録なので、お客様も抵抗なく登録して頂けます。

このページのトップへ